猫の住む楽器店 解体状況

「猫の住む楽器店」 既設の建物の内部を解体して

状況を把握する事が出来ました

木造の建物で、洋小屋になっている建物なので

構造を理解してうえで、既設の物を多く利用して再生していく予定

 

土間はコンクリートなので、既設利用して床を作ります しかし、コンクリートが仕上がって

ないところは、何か考える予定

内部は木造なので簡単な構造 この構造全く壊さなくて再利用予定

« 前の記事:

NEWS一覧